一番頼りになるのは親

急に何かにお金がたくさんかかって必要になった時は、親に借ります。

友人に借りるという方法もありますが、いくら親しい友人でも他人からお金を借りる場合には何のトラブルがあるかはわかりません。

もちろん、借りたお金はすぐに返すことを一番に考えていますが、人生に何が起こるかはわからず、少し遅れることだってないとはいえません。そのときに返済するしないでもめて、今後友人関係が崩れてしまうことを考えると、友人から借りるという選択しはないと思っています。

その点、親から借りるのであれば、さすがに親ですからもちろん借りたお金は返すにしても少しぐらいの猶予はあります。何かの都合でお金を返すことが遅くなった場合でも、親ならば安心です。もちろん、親子関係でもお金が絡むと崩れることもあると聞いていますが、わたしは一番信頼できるのは親だと思っています。

友人から借りるぐらいならば金融機関から借りたほうが問題がおきないと思っています。しかし、金融機関からお金を借りる場合は後から利子を払わなければなりません。もちろん、友人から借りた場合も、返すときにはり師とは行かない間でも、何かしらのものは渡さなければいけないと思っています。

そういう点でも、親から借りることが一番楽です。特に、お金を余分に返す必要がありませんし、一番気楽な相手です。そういうこと言って頼りにしすぎてしまうのも親から見れば迷惑かもしれませんが、本当にお金が必要になった時には、絶対に親に頼ろうと思っています。

すぐにお金が必要なんだけど。